コラム

松本零士さんと映画「銀河鉄道999」


松本零士さんが85才で亡くなられましたというニュースを2月20日に聞きました。

宇宙戦艦ヤマト、キャプテンハーロック、男おいどん、ザ・コックピットなどどれも素晴らしい作品ばかりですが

わたしは、映画「銀河鉄道999」のラストシーンが忘れられません。

メーテルとの別れ、汽車が走り出す時に

FMラジオ番組ジェットストリームで有名な城達也さんが

「今 万感の思いを込めて汽笛がなる。 今 万感の思いを込めて汽車が行く。

一つの旅は終わり また新しい旅立ちが始まる。 さらばメーテル。さらば銀河鉄道999。さらば少年の日」

汽笛がなり、ゴダイゴの銀河鉄道999の歌が流れます。

エンドロールが流れる中、鉄郎が走り続けます。

映画としては傑作中の傑作でしょう。

子供たちにぜひ見てもらいたい作品です。






行政書士えのもと事務所をもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで届きます。