業務内容

当事務所では遺言、相続手続、事前確認、各種許認可の業務を中心に行います。弁護士ではありませんので紛争性のあるものを扱うことが出来ません。

行政書士の出来ること

書類作成業務

  • 官公署に提出する書類の作成
  • その他権利義務又は事実証明に関する書類の作成
  • 許認可等に関する審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立ての手続について官公署に提出する書類の作成(※研修を受けた行政書士のみ可能)
  • 契約その他に関する書類を代理人として作成すること

手続代理業務

官公署に提出する書類を官公署に提出する手続の代理許認可等に関して行われる聴聞又は弁明の機会の付与の手続、その他の意見陳述のための手続の代理許認可等に関する審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立ての手続の代理(※研修を受けた行政書士のみ可能)

相談業務

行政書士が作成できる書類の作成について相談に応じること

行政書士が作成可能な書類の種類は、1万種類以上


「行政書士が作成可能な書類の種類は1万種類を超える」、許認可に関する書類(専門性の求められる業務を開業するために、開業することについて行政に許しを得るための書類のことです)も多彩です。

  • 宅建業免許登録
  • 旅館営業許可
  • 飲食業許可
  • 産業廃棄物収集運搬業許可
  • 貸金業登録
  • 医薬品販売業許可
  • 一般貨物自動車運送事業許可
  • 古物商許可
  • ドローン飛行計画許可申請

※1万以上の業務があるといわれ、行政書士の専門化が進んでいます。


行政書士えのもと事務所をもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで届きます。