コラム

月次支援金 事前確認を有料で受付中

当事務所は、月次支援金の登録確認機関です。
初めて月次支援金を受ける場合、登録確認機関の事前確認を受けてからでないと申請が出来ないようになりました。
認定機関が申請の可否を判断するわけではありませんが、士業や金融業がチェックすることにより、不正や違法業者を排除しようという意図のようです。
認定確認機関でも金融機関や税理士事務所では顧問先以外は受けないというところが少なくないようです。
無料や低額で引き受ける行政書士の先生もおられましたが、業務が集中して体調を壊されたり、他の業務に支障が出て有料でも業務を受けられなくなった事務所もあるようです。
(2021年7月8日時点)
当事務所では事前確認については、 有料で行います。
ただ、コロナ感染が再度高まってきましたので、業務が集中した場合、当事務所も金額や対応を変更することになるかもしれません。  

<月次支援金の有料事前確認をご希望の方(なお開業特例の方は受付できません。)>
月次支援金事務局ホームページにて
Step1  申請IDを取得し、
Step2 事前確認に必要な書類」の資料を全て揃えていてZOOMで画面共有の操作ができる

〇申請ID(新たに発行される番号、マイページで確認)をzoom面談時に聞きます。
〇準備の必要な書類リスト(下記リーフレット参照)
〇特に2019年1~月付近の通帳の明細を用意できていること。
〇通帳の名義が本人かどうか、明細に売上の入金や仕入の出金があるかどうか必ず見ます。忘れずにご用意ください。
〇2019年1月から全ての通帳明細が必要です。
WEBでは24ケ月しかさかのぼれませので、前もって保存していない方は事前に銀行で明細を取り寄せる必要があります。CSV明細では加工が容易ですので認めていません。
〇売上が現金取引のみの方は(時間がかかるため確認ができませんので)受けておりません。
〇事前にZOOMの操作「画面共有」をご友人等とテストしておいてください
〇ZOOMにて「画面共有」で資料を共有できない方は、カメラ越しで確実に明確に小さい文字まで映ることが条件になります。
以上をご確認頂き、弊社でZOOM有料相談(事前確認)をご希望される場合は、必要書類をそろえ、アカウントの申請、登録を終えて当事務所に事前予約をして下さい。
申請の可否に関係なく、事前確認費用はお支払い頂きます。
このため、自身が対象になるかどうか十分ご確認下さい。

下記リーフレットでわからない場合は当局の相談窓口にお問い合わせください。

【予約時の入力注意事項】
〇「会社名」又は屋号をお持ちの方は「屋号」を記入ください。
〇【必ず】「どのような事業か」など何かわかることを入力ください。
・例えば、ホームページのリンクアドレスなど入力して頂けるとスムースです。
・事前確認の方は、「事業の概要及び事前確認希望の旨」について簡単に記載ください


    行政書士えのもと事務所をもっと見る

    購読すると最新の投稿がメールで届きます。