コラム

宅建士の死亡届

 宅建士が亡くなった場合、登録している都道府県に届け出なければなりません。
役所や年金、銀行などへのた届出は知っていると思いますが
宅地建物取引士の死亡届はあまり知られていないかもしれません。
 
 例えば区役所に死亡届を出すと、本人の戸籍が他府県にあった場合、
その県に送付されて反映されるまで1週間以上かかるでしょう。その反映された時期に
レターパックなどで返信封、定額小為替と請求書を送って戻ってくればさらに5日、土日があるので
早くても2週間はかかります。

 同じ県なら簡単ですが東京在住の9割は地方出身と言われていますから、結構大変な話です。
戸籍の原本、死亡記載と死亡者と関係のわかる戸籍。
 夫に対する妻、子供が申請することになるので関係を証明しなかればなりません。
マイナンバーカードの普及で、死亡届が宅建士や他の資格も含めて、もっと簡単になるといいですね。


行政書士えのもと事務所をもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで届きます。