コラム

出会い系の恐喝裁判を傍聴

朝ドラの「虎に翼」を見ていたら、裁判を傍聴したくなりました。
東京地裁の裁判は、荷物検査を受ければ、当日誰でも裁判を傍聴できます。
希望者が多い場合は抽選です。
その日は、恐喝の裁判を傍聴しました。
20代の男性を知り合いの女性を使って知り合い。被疑者が女性の知り合いとして登場。
因縁をつけて
「お金を払わないと暴行を加える」と言って脅かし。
お金をコンビニで下させて支払わせたのです。
こんな事を3回も行いました。
この事件の被害者は全員20代。
いずれも、あらかじめ女性と組んで、相手を恐喝してお金を脅し取ったのです。
計画的で悪質な犯罪のようです。
こんな簡単にお金を手に入れたらやめられないのでしょう。
逮捕されるのは当然です。
今や出会い系アプリで男女が出会うのは、海外でも一般的なようです。
でも、中には悪意を持って犯罪を行う人もいるのが現実です。
この事件は男性向けでしたが、女性をターゲットにしてイケメンの写真で登録し、
出会った後、高額商品を買わせたり、貢がせたりという輩もいるのではないでしょうか。
息子や娘さんがいる場合
「こんな事件もあるから気をつけて」
と伝えることも、親としては必要なことかもしれません。


行政書士えのもと事務所をもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで届きます。