コラム

遺言書でできること

遺言書に盛り込める内容は、大きく分けて以下の2種類です。

法的に効力がある遺言事項
財産承継・処分方法を決める遺産分割方法指定と遺贈
障害者や認知症の配偶者、ペットの面倒をみてもらうための負担付贈与
遺言どおりに手続きしてもらう人を決める遺言執行者の指定
お墓を守ってもらう人をきめる祭祀主催者の指定

法的に効力のない付言事項
精神的・道義的に欠かすことのできないメッセージ
家族へのメッセージ
葬儀やお墓などへの希望

このような内容を遺族に伝えることにより、残された家族への心情に配慮することになり、無用なトラブルを避けることにもつながります。


行政書士えのもと事務所をもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで届きます。