コラム

遠い場所の不動産を相続したら?

空き家問題について
専門家がさまざまな理由で分析していると思います。
実家の相続、遠い親戚の相続
多少の違いはあっても
「遠い場所の不動産」を相続した。
という人が少なくありません。

都心の一等地や、自分ちの近くなら、
売ろうかな?
建てて貸せないかな?
という気持ちが働くかもしれません。

ところが、
遠い場所だとどうしてよいかわかりません。
税金が高くないから、
と放置しておく人もいます。
結局、ご家族が処分に困ってしまうというケースが少なくありません。

相続するお子さんが使う土地ならそれでも良いと思います。
自分が使い道に困る土地なら、
奥さんや子供だって使い道に困るのは自然ではないでしょうか?

自分が元気なうちにどうしたらよいか?
「家族に迷惑をかけない」
というのも大切なことだと思います。



行政書士えのもと事務所をもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで届きます。