コラム

マイナンバーカード推進の現状について

マイナンバーカード総合サイト (kojinbango-card.go.jp)

マイナンバーカードの申請方法はいろいろあるので、結構戸惑いました。

郵送で申請する場合
役所から来た手紙に記入して写真を貼って郵送します。
最近は写真を現像することが減りましたので、証明写真を撮りに行かなければなりません。
出張所に証明写真の機械がありましたが900円かかりました。
後日郵送された書類を役所に日時指定で持参し、カードを受け取りにいかなければなりません。
面倒くさいですね。

スマホやパソコンで申請する場合
スマホで撮った写真を使うので写真代はかからないのですが、
やはり、後日郵送された書類を役所に日時指定で持参し、カードを受け取らなければなりません。
平日役所に休みを取って来れる人ばかりではありません。

役所に来て申請する場合
役所の職員が説明してくれるので気持ち的には安心です。
でも、やっぱり証明写真を自費で撮る必要があります。
後日郵送なのは助かります。

コンビニのコピー機から申請する方法もありますが
他人がうろうろしてるところでは人の目が気になります。
それならスマホかパソコンで申請するような気がします。


マイナンバーカードに対する賛否はいろいろあると思います。
お年寄りにスマホを使えと言うのか?   
役所に行けば大丈夫です。スマホがなくてもパスモ、スイカ、ワオン、ナナコなどでポイントを受け取れます

しかし、
赤ちゃんはどうする?
小中高生は申請しても平日に役所に取りに行けないじゃないか?
こういう点は改善の余地があると思います。

役所の人も対応が追いつかない気がします。
9月末までの申請と宣伝しては。

また、4年後の更新時に人が役所に殺到したらどうなるのか心配です。
何かうまい方法を検討して頂きたいです。

とはいえ、ポイントが一人20,000ポイント受け取れるのはメリットです。ペイペイやスイカ、パスモなどで使えます。
また、住民票や印鑑証明書が24時間コンビニで取れるのは便利だと思います。
しばらくは大変だと思いますが、長い目で見れば行政のデジタル化は世界中で進まざるを得ないでしょう。


行政書士えのもと事務所をもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで届きます。