コラム

お一人様の相続

「お一人様」の相続

相続は「金」と「血」に加えて「法律」が絡む厄介なものです。それに拍車をかけるのが、両親が既に死亡していて配偶者も子もいない「お一人様」の相続です。

お一人様の相続は、兄弟姉妹やおい・めいなど、被相続人(死亡者)と生前関係が薄い人が相続人となることが多く、そのため遺産分けの協議が難航するケースが少なくありません。

今後、お一人様の相続は増加することが予測されます。お一人様の方で、ご自身の相続を厄介にしたくない方は、遺言を残すことも選択肢のひとつです。


行政書士えのもと事務所をもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで届きます。